EA実践検証

EA実践検証

【EA_final_max_5pair(EURUSD)評価】5通貨ペアで右肩上がりの稀有なEA

EA_final_max_5pairEA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)は、EUR/USD、USD/CHF、AUD/USD、GBP/USD、USD/JPYの15分足で稼働するスキャルピングタイプのEAです。

多くの人気EAをリリースしているねこ博士が開発したEAということもあり、2018年10月時点で700名以上のトレーダーが利用しています。

5通貨ペアで稼働するEAですが、5通貨ペアでのバックテストについては別のページにまとめますので、ここではユーロドルペアを見ていきましょう。

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

ゴゴジャンの販売ページにアップされているバックテストはポンドドルを対象としたものですので、ここでは省略します。

EA_final_max_5pair 概要

通貨ペア EUR/USD、USD/CHF、AUD/USD、GBP/USD、USD/JPY
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 3その他:10以下で任意に設定可能です
運用タイプ 1枚運用
最大ロット数 10その他:任意に設定可能です
使用時間足 M15
最大ストップロス 60その他:5通貨ペアで同一の数値です(調整も可能)
テイクプロフィット 20その他:5通貨ペアで同一の数値です(調整も可能)
両建て なし
その他ファイルの使用 あり
特記事項 DLLファイルを使用いたします(そのためバックテストには時間が掛かりま す)

ゴゴジャンより抜粋

EA_final_max_5pair

EA_final_max_5pair

完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA。TP値、SL値を含め、ロジックも完全に同一の状態で、【5つの通貨ペア】において右肩上がりとなる、非常に希少なEAとなります。

では、EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)の特徴をさっそく見ていきましょう。

トレード回数が多い

開発者のねこ博士によると、EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)は約10年間における取引回数は5通貨ペア合計で9000回とのことです。

単純に年間900回程度の取引が期待できますので、取引回数を求める方やタリタリなどキャッシュバック狙いの方にも良いかもしれません。

また、エントリー回数が多いということは、バックテストの結果にある程度信頼をおけるのではないでしょうか。

なお、EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)はDLLファイルを使用しているということもあり、ティックでのバックテストには膨大な時間がかかるため、当ブログ「FXメシウマ実践検証」管理人のメシウマは指値のみでバックテストしています。

特定の通貨ペアのみの稼働にも対応

EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)は5通貨ペアのEAですが、特定の通貨ペアのみ稼働させることもできます。

たとえば、ファンダメンタルズで大きな影響を受けそうな相場では対象となる通貨ペアをストップさせるというやり方もできますので、バックテスト以上の収益も期待できるかもしれません。

boost値でエントリー頻度を調整できる

EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)には、boost値という機能が搭載されています。

boost値を大きくするとエントリー頻度が多くなりますので、ご自身の好みに合わせて調整してみてください。

ただし、エントリー頻度が多くなるとリスクも高くなるため、注意しましょう。

ちなみに、メシウマはデフォルトのboost値で運用しています。

 

その他にもたくさんの特徴がありますので、販売ページで今すぐチェックしてください(^o^)

EA_final_max_5pairのバックテスト

注意

  1. デューカスコピーのヒストリカルデータを使用。
  2. MT4はTitanFXのデモ口座を使用。
  3. バックテスト期間は2007年1月1日~2017年12月31日の10年間。
  4. スプレッドは2、5、10、30でそれぞれバックテスト。
  5. 初期金額は1万ドル、ロットは0.1。
  6. その他パラメーターはデフォルト値。
  7. モデルは「指値のみ」を採用。
バックテスト結果【MT4】
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
バックテスト結果【Quant Analyzer】
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト

EA_final_max_5pairの総評

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

  1. バックテスト期間の2007年1月1日~2017年12月31日を対象。
  2. 最も厳しい結果が出たスプレッドのバックテスト結果を採用。(スプレッド30)
  3. 初期金額は1万ドル、ロットは0.1。
  4. その他パラメーターはデフォルト値。
  5. モデルは「指値のみ」を採用。
EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のバックテスト結果を見てみると、典型的な利小損大のEAと言えるでしょう。

このようなEAは勝率が高いことが大きなポイントになるのですが、スプレッド30の勝率は77.67%とそれほど高くありません。

ですが、より現実的なスプレッド5のバックテスト結果を見てみると、勝率83.2%とまずまずの成績です。

これはあくまでユーロドルのみのバックテストですので、他の4通貨ペアを加えるとまた違った結果となるでしょう。

取引頻度はそれほど多くないようですが、EA_final_max_5pair(EAファイナルマックス5ペア)のポートフォリオとして稼働させておきたいところです。

EA_final_max_5pairのリアルフォワードを検証中。定期的に更新しています。
EA_final_max_5pairの詳細をゴゴジャンでチェックしよう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

EA戦績

More

キャッシュバック実績

More

バックテスト&リアルフォワード検証

運用中EAのバックテストとリアルフォワードは一致しているのか?

随時更新中

運用中EA

メシウマが運用しているEA一覧をチェック

トレードでキャッシュバック

取引ごとのキャッシュバックでスプレッド実質縮小

MT4提供ブローカー

MT4を提供している国内・海外ブローカーを比較しよう