EA実践検証

EA実践検証

【粉雪評価】着実に利益を積み重ねることを目的としたスキャルピングEA

粉雪粉雪は、ユーロドルの5分足で稼働するスキャルピングタイプのEAです。

EAは「ねこ博士に始まり、ねこ博士に終わる」という格言(?)もあるように、ねこ博士が開発したEAはどれも高い人気を誇っていますが、粉雪はねこ博士のEAの中でも異質なEAと言えるかもしれません。

ねこ博士のEAの中では珍しく、勝率はそれほど高くないものの、販売ページのフォワードではペイオフレシオが1.00を上回っている、つまり損小利大のEAと言っても良いかもしれません。

では、粉雪の特徴をさっそく見ていきましょう。

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

上記はゴゴジャンのEA販売ページにアップされているバックテストの結果を表示しています。
期間は2005.01.01 – 2018.01.01です。

粉雪 概要

通貨ペア EUR/USD
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 4
運用タイプ 1枚運用
最大ロット数 10その他:任意に設定可能です
使用時間足 M5
最大ストップロス 4000その他:※4ポジショントータルでのPIPS値となります
テイクプロフィット 20
両建て なし
その他ファイルの使用 あり
特記事項 DLLファイルを使用いたします

ゴゴジャンより抜粋

粉雪

粉雪

降り積もる雪のように、着実に利益を積み重ねていきます。「小さい負け」をあえて受け入れることで、負けトレードもあるものの、「1セットトータルの収益」では常にプラスになり、結果として、常に右肩上がりの収益ラインを描く。このような無敗スタイルを目指したEAです。

では、粉雪の特徴をさっそく見ていきましょう。

戦略的ナンピン&マーチンゲール

粉雪は、無限にナンピンするようなEAではありません。

まずは1ポジ目(初期ロット0.01)で20pips獲得を狙い、その後2ポジ目(0.03ロット)で追撃。

さらに3ポジ目(0.05ロット)、4ポジ目(0.1ロット)と最大4ポジを持ち、トータルで20pips獲得を目指します。

そのため、小さな損失は生じるものの、右肩上がりの収益を実現したようです。

長期間無敗状態をキープ

粉雪は、バックテスト上では素晴らしい数字を残しています。

ドローダウンはありますが、バックテスト上ではすぐに回復していますので、安心して任せられるEAと言えるかもしれません。

ちなみに、当ブログ「FXメシウマEA実践検証」管理人のメシウマが行ったバックテストでも、比較的きれいな右肩上がりとなりました(^^)

高ボラティリティ時に積極エントリー

粉雪は、ボラティリティが高い時に積極的にエントリーします。

そのため、年によって取引回数に大きな差が出るようですが、リスクが高い相場ではエントリーしないという意味もあると言えるでしょう。

ちなみに、2008年は1000回近くのエントリーがあった一方で、2015年のエントリー回数は320回程度だったようです。

エントリー頻度については、「ボラティリティ」が大きいほど、取引頻度が高まります。年間のトレード回数は、100~1000の間で変動するとお考えください。2015年は320回ほど、2008年は1000回近くの取引をしております

 

その他にもたくさんの特徴がありますので、販売ページで今すぐチェックしてください(^o^)

粉雪のバックテスト

注意

  1. デューカスコピーのヒストリカルデータを使用。
  2. MT4はTitanFXのデモ口座を使用。
  3. バックテスト期間は2007年1月1日~2017年12月31日の10年間。
  4. スプレッドは2、5、10、30でそれぞれバックテスト。
  5. 初期金額は1万ドル、ロットは0.1。
  6. その他パラメーターはデフォルト値。
  7. ティックでは膨大な時間がかかるため、コントロールポイントでバックテスト。
バックテスト結果【MT4】
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
バックテスト結果【Quant Analyzer】
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果
粉雪のバックテスト結果

粉雪の総評

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

  1. バックテスト期間の2007年1月1日~2017年12月31日を対象。
  2. 最も厳しい結果が出たスプレッドのバックテスト結果を採用。(スプレッド30)
  3. 初期金額は1万ドル、初期ロットは0.01。
  4. その他パラメーターはデフォルト値。
粉雪は、どの時間足のバックテストを見ても、ドローダウン期はあるもの、比較的安定した右肩上がりとなっています。

メシウマのフォワードでも、小さな損切りは頻繁に見られますが、トータルでは右肩上がり。

開発者さんのバックテストと概ね一致していますので、信頼性の高いEAと言って良いかもしれません。

ねこ博士のEAはドローダウンが比較的大きめであるものが多いのですが、粉雪も例外ではありません。

ただ、無限にナンピンするようなEAではないため、資金管理さえしっかりできていれば、ポートフォリオにおいて大きな武器となりそうです。

粉雪のリアルフォワードを検証中。定期的に更新しています。
粉雪の詳細をゴゴジャンでチェックしよう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

EA戦績

More

キャッシュバック実績

More

バックテスト&リアルフォワード検証

運用中EAのバックテストとリアルフォワードは一致しているのか?

随時更新中

運用中EA

メシウマが運用しているEA一覧をチェック

トレードでキャッシュバック

取引ごとのキャッシュバックでスプレッド実質縮小

MT4提供ブローカー

MT4を提供している国内・海外ブローカーを比較しよう