EA実践検証

EA実践検証

VPSのメリット・デメリット

VPSは、MT4(メタトレーダー4)でEAを運用するトレーダーにとって必須のツールと言っても過言ではありません。

普段使っているパソコンで運用するのが悪いというわけではありませんが、パソコンでのEA運用にはいろんな問題点があります。

パソコンでのEA運用における問題点については、こちらのページで説明していますので、チェックしてくださいね(*^^*)

VPSとは?

VPSとは?

VPSとは、バーチャル・プライベート・サーバー(Virtual Private Server)、つまり、仮想専用サーバーのことです。メシウマが運営する当ブログ「EAで戦う男の実践検証記」では、EAに関する記事をアップしていますので、ここではVPSでのEA運用について書きたいと思います^^;

では、VPSでのEA運用にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

以下にまとめてみましたので、VPSを検討している方はぜひ参考にしてください☆彡

VPSでEAを運用するメリット

VPSでEAを運用するメリット

OSの自動アップデートを回避できる

VPSでもOSのアップデートは行われますが、勝手にアップデートされることはありません。

画面のアップデートの案内が表示されたら、相場が休みの土日に行うと良いでしょう。

PCのメモリ不足を気にする必要がない

MT4をVPS上で稼働すれば普段お使いのパソコンのメモリを消費することがありません。

メモリを消費するアプリなどを使用している方にとって、このメリットはとても大きいでしょう。

ただし、VPSにもメモリがありますので、稼働するMT4の数などに応じたメモリのVPS契約を結ぶことが大切です。

PCの故障を気にする必要がない

VPSならパソコンの故障を心配する必要がありません。

故障した時でも他の端末からVPNアクセスすれば、EAが稼働している状況を確認することができます。

電気代がかからない

VPNでMT4を稼働すれば、自宅の電気代を気にする必要はありません。

パソコンを起動し続けた場合、機種によっては電気代がかなり高くなってしまうことがあるのですが、VPSは自宅の電気を使用するわけではありませんので、安心してMT4を24時間稼働させることができるでしょう。

PC買い替え時に面倒な作業をせずに済む

新しいパソコンに買い替えた場合、再度MT4をインストールし、EAを設定していかなければなりません。

VPSで運用すればこれらの作業が発生することはありませんので、パソコン買い替えの時もすごく楽です。

VPSでEAを運用するデメリット

VPSでEAを運用するデメリット

メモリ不足に陥る可能性がある

VPS上でたくさんのMT4やEAを動かす場合、VPSのメモリ不足に陥ってしまう可能性があります。

各VPS業者はメモリに応じたプランを用意していますので、「MTの動きがカクカクする」など不具合を感じたら、上位プランに乗り換えると良いでしょう。

サーバー費用が発生する

VPSを利用するには、当然サーバー費用を支払わなければなりません。

VPSの費用は決して高くありませんし、業者によって差がありますので、しっかり比較検討したうえで選ぶことが大切です。

安かろう悪かろうではなく、コストパフォーマンスに優れたVPSを選んでください。

サーバーダウンの可能性がある

各VPS業者はリスクに備えて運営していますが、サーバーダウンする可能性はゼロではありません。

そのため、複数のMTを使ってEAを運用するのであれば、複数のVPSを利用してリスクヘッジすることも大切です。

メシウマは「使えるねっと」を利用中!

当ブログ「EAで戦う男の実践検証記」管理人のメシウマは、使えるねっとのFX専用VPSを利用しています。

今のところ何の問題もなく、大満足(*^^*)

少し値段が高いかもしれませんが、サポート体制が素晴らしく、日曜日にもすぐ対応してもらえました!

すごくおすすめです♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

EA戦績

More

キャッシュバック実績

More

バックテスト&リアルフォワード検証

運用中EAのバックテストとリアルフォワードは一致しているのか?

随時更新中

運用中EA

メシウマが運用しているEA一覧をチェック

トレードでキャッシュバック

取引ごとのキャッシュバックでスプレッド実質縮小

MT4提供ブローカー

MT4を提供している国内・海外ブローカーを比較しよう