EA実践検証

EA実践検証

海外FXの入金方法

海外FXの入金方法

海外FXを利用するうえで知っておきたいのが、入金方法だ。

海外FXの入金方法は国内FXの入金方法と比較すると少し面倒かもしれないが、慣れてしまえば問題ないだろう。

ただ、入金方法については海外FX業者によって違いがある。

ここでは海外FXの代表的な入金方法をまとめてみたので、参考にしていただきたい。

海外FXの入金方法【bitwallet】

海外FXの入金方法【bitwallet】

bitwallet(ビットウォレット)とは、簡単に言うとオンライン上の財布のこと。

bitwallet(ビットウォレット)で口座を開設すれば、海外FXをより便利に利用できるようになるだろう。

もちろん無料で口座開設できるため、海外FXを使うのであればぜひともbitwallet(ビットウォレット)の口座を作成しておきたいところだ。

bitwallet入金のメリット

  1. 海外FX業者に即時入金できる
    bitwallet(ビットウォレット)なら、海外FX業者の口座に即時入金できる。銀行送金による入金は時間がかかってしまうが、bitwallet(ビットウォレット)入金なら思い立ってすぐに入金されるため、チャンスを逃すこともないだろう。

  2. 海外FXへの入金手数料は基本無料
    bitwallet(ビットウォレット)から海外FXの口座に入金する場合、基本的に手数料は発生しない。ただし、bitwallet(ビットウォレット)の口座に入金する際は手数料が発生する。手数料はアカウントの種類によって異なる。

  3. 銀行送金やクレジットカード送金の窓口に使える
    bitwallet(ビットウォレット)の口座には、国内銀行口座から送金したり、クレジットカードで送金することもできる。つまり、bitwallet(ビットウォレット)の口座にひとまとめにできるというわけだ。

bitwallet入金のデメリット

  1. 情報流出のリスクがある
    bitwallet(ビットウォレット)に限ったことではないが、オンラインウォレットには情報流出のリスクが付きまとう。個人情報だけでなく、資金が流出するリスクもあるため、2段階認証を設定するなどしておきたい。

  2. 入出金手数料が発生する
    bitwallet(ビットウォレット)にクレジットカードもしくは国内銀行口座から入金する際、また国内銀行口座に出金する際は、所定の手数料が発生する。各種手数料は以下に記載するので、参考にしていただきたい。

  3. JCBは使用できない
    bitwallet(ビットウォレット)の口座に入金できるのはVISA、MasterCard、American Express、Diners Club、Discover Cardのみ。JCBには対応していない。

海外FXの入金方法【クレジットカード】

海外FXの入金方法【クレジットカード】

海外FX業者のほとんどはクレジットカードによる入金に対応している。

クレジットカードなら金融機関の営業時間外でも入金できるため、非常に便利だ。

ただし、クレジットカードによる入金にはデメリットもあるので、メリットとあわせて知っておきたい。

クレジットカード入金のメリット

  1. 海外FX業者に即時入金できる
    クレジットカードなら、海外FX業者の口座に即時入金できる。銀行送金による入金は時間がかかってしまうが、クレジットカード入金なら思い立ってすぐに入金されるため、チャンスを逃すこともないだろう。

  2. 海外FXへの入金手数料は基本無料
    クレジットカードから海外FXの口座に入金する場合、基本的に手数料は発生しない。ただし、海外FX業者によって、もしくはクレジットカード業者によって手数料が発生する場合があるため、事前に確認しておきたい。

クレジットカード入金のデメリット

  1. クレジットカードへの出金になる
    クレジットカードで海外FXに入金した場合、クレジットカードへの出金になる。つまり、クレジットカードで10万円入金し、利益の2万円を出金する際にはクレジットカードに出金することになるため、手元には入らない。ただし、クレジットカードに10万円分を出金したら、次からは銀行送金などで出金することができる。クレジットカードでの入金は、クレジットカードに借金するようなものだと思っておくと良いだろう。

  2. ポイントは貯まらない
    クレジットカードで海外FXに入金した場合、ショッピング枠扱いとなり、クレジットカードのポイントが貯まる。ただし、貯まったポイントは海外FXからの出金時に相殺されるため、実質的にポイントはゼロになる。

海外FXの入金方法【銀行送金】

海外FXの入金方法【銀行送金】

銀行送金による海外FXへの入金は、最も確実性が高いと言えるかもしれない。

しかしながら、たくさんのデメリットがあるため、海外FXユーザーのほとんどはbitwalletもしくはクレジットカードで入金しているようだ。

以下、銀行送金による海外FXへの入金方法のメリットとデメリットを見ていこう。

銀行送金入金のメリット

  1. 銀行口座があれば入金できる
    クレジットカードを持っていない場合でも、銀行口座を持っていれば海外FXに入金できる。仲介業者を通すために余計な手数料が発生してしまうが、クレジットカードを持っていないのであれば入金方法のひとつとして検討するのも良いだろう。

銀行送金入金のデメリット

  1. 手数料が高い
    銀行送金による入金方法最大のデメリットは、やはり手数料が高いということだろう。国内銀行口座から海外FX口座に入金する場合、手数料として4000円程度を支払わなければならない。

  2. 反映まで時間がかかる
    銀行送金のデメリットとして、銀行の営業時間内の手続きになるということも挙げられる。営業時間外に入金手続きした場合、銀行側の手続きは翌営業日となるため、海外FXへの即時反映は期待できない。

おすすめの入金方法はbitwallet

bitwallet(ビットウォレット)

もっともおすすめしたい海外FXの入金方法は、bitwallet(ビットウォレット)だ。

bitwallet(ビットウォレット)は無料で利用できるうえ、海外FXに即時入金することができ、利便性は非常に高い。

また、大人気のキャッシュバックサイトであるTariTali(タリタリ)からの出金先をbitwallet(ビットウォレット)に指定することもできるため、海外FXを利用するならアカウントを開設しておいたほうが良いだろう。

メシウマもbitwalletを利用中だ。 bitwalletに資金を入れておけばいつでもすぐに海外FXに入金できるから便利! ビットコインなど仮想通貨のウォレットとしても使用できるぞ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

EA戦績

More

キャッシュバック実績

More

バックテスト&リアルフォワード検証

運用中EAのバックテストとリアルフォワードは一致しているのか?

随時更新中

運用中EA

メシウマが運用しているEA一覧をチェック

トレードでキャッシュバック

取引ごとのキャッシュバックでスプレッド実質縮小

MT4提供ブローカー

MT4を提供している国内・海外ブローカーを比較しよう