EA実践検証

EA実践検証

【利大損小百花繚乱EURUSD評価】利大損小&1ポジション運用の正攻法EA

利大損小百花繚乱EURUSD利大損小百花繚乱EURUSDは、ユーロドルの15分足で稼働するデイトレード、スイングトレード系のEAです。

EA名の通り、損小利大を目的に開発されたそうですが、一般的に損小利大のEAは勝率が落ちやすいものの、ゴゴジャンで公開されているバックテストでは勝率50%以上を実現しています。

なかなか勝てない相場もありますが、統計的に見ると、利大損小百花繚乱EURUSDは我慢強く使い続けることがポイントのEAフォーマットと言えるかもしれません。

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

上記はゴゴジャンのEA販売ページにアップされているバックテストの結果を表示しています。
期間は2007.01.02 09:00 – 2017.12.30 00:30です。

利大損小百花繚乱EURUSD 概要

通貨ペア EUR/USD
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
最大ポジション数 1
運用タイプ 1枚運用
最大ロット数 500その他:特に制限はなく設定で変更可。ブローカー次第となります。
使用時間足 M15
最大ストップロス 74 その他:相場状況によって50Pips~74Pipsの間で設定。
テイクプロフィット 0 その他:独自のトレーリングストップ機能及び利確ロジックを採用。
両建て なし
その他ファイルの使用 なし
特記事項 ナンピン・マーチンゲール等は一切使用しておりません。

ゴゴジャンより抜粋

利大損小百花繚乱EURUSD

利大損小百花繚乱EURUSD

10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

では、利大損小百花繚乱EURUSDの特徴をさっそく見ていきましょう。

長期トレンド発生時に積極エントリー

長期トレンド発生時に積極エントリー利大損小百花繚乱EURUSDのエントリー回数はそれほど多くありません。

ですが、長期トレンドが発生したと判断すると、積極的にエントリーし、大きな利益獲得を狙います。

複数のロジックが搭載されており、エントリー精度を高めている点も魅力のひとつでしょう。

ストップロスは相場状況によって変動

ストップロスは相場状況によって変動中にはストップロスに引っかかるまで損切りしないEAもあります。

一方、利大損小百花繚乱EURUSDは相場が反転したと判断すると、ストップロスに到達する前に現行のポジションを決済しますので、リスクを最小限に抑えることができるでしょう。

トレーリング機能搭載

トレーリング機能搭載利大損小百花繚乱EURUSDには、トレーリング機能が搭載されています。

つまり、利益を最大限に伸ばすことが可能だというわけです。

ちなみに、トレーリングストップの開始位置は利大損小百花繚乱EURUSDのパラーメーター設定で調整することができます。

週末クローズ機能搭載

週末クローズ機能搭載ポジションを翌週に持ち越すことに抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか?

利大損小百花繚乱EURUSDには週末クローズ機能が搭載されていますので、相場が閉じている時に想定外の出来事が起きたときでも安心です。

なお、週末クローズの時間についてはパラーメーター内で設定できます。

 

その他にもたくさんの特徴がありますので、販売ページで今すぐチェックしてください(^o^)

利大損小百花繚乱EURUSD

利大損小百花繚乱EURUSD

10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト

注意

  1. デューカスコピーのヒストリカルデータを使用。
  2. MT4はTitanFXのデモ口座を使用。
  3. バックテスト期間は2007年1月1日~2017年12月31日の10年間。
  4. スプレッドは2、5、10、30でそれぞれバックテスト。
  5. 初期金額は1万ドル、ロットは0.1。
  6. その他パラメーターはデフォルト値。
バックテスト結果【MT4】
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
バックテスト結果【Quant Analyzer】
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト

利大損小百花繚乱EURUSDの総評

0プロフィット
(%)
0勝率
0ペイオフレシオ
0プロフィット
ファクター
0ドローダウン率

注意

  1. バックテスト期間の2007年1月1日~2017年12月31日を対象。
  2. 最も厳しい結果が出たスプレッドのバックテスト結果を採用。(スプレッド30 )
  3. 初期金額は1万ドル、ロットは0.1。
  4. その他パラメーターはデフォルト値。
バックテストの結果を見ると、利大損小百花繚乱EURUSDの勝率は決して高くありません。

ただ、PL値とPF値は良好な数字ですので、典型的な損小利大EAと言えるでしょう。

1ポジション運用でドローダウン率も低く、バックテスト上では良い成績を残しています。

ただ、月単位で安定して利益を得たいなら、他のEAとポートフォリオを組むことが必須です。

過去10年のバックテストを見ると、月単位での負け越しが多々見られますので、そこを補えるEAをポートフォリオに組み込むことが必要かもしれません。

なお、当ブログ「EAで戦う男の実践検証記」では、運用中のEAのフォワード状況を随時アップしています。

販売元が公開しているフォワードと相違ないか定期的にチェックしていますので、EA選びにお役立てくださいm(_ _)m

利大損小百花繚乱EURUSDのリアルフォワードを検証中。定期的に更新しています。
利大損小百花繚乱EURUSDの詳細をゴゴジャンでチェックしよう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

EA戦績

More

キャッシュバック実績

More

バックテスト&リアルフォワード検証

運用中EAのバックテストとリアルフォワードは一致しているのか?

随時更新中

運用中EA

メシウマが運用しているEA一覧をチェック

トレードでキャッシュバック

取引ごとのキャッシュバックでスプレッド実質縮小

MT4提供ブローカー

MT4を提供している国内・海外ブローカーを比較しよう